マウイダイバーズジュエリーの物語

マウイダイバーズ  オブ ハワイは、かつて捕鯨港として賑わったマウイ島ラハイナで海底ツアー会社として1958年に創業しました。経験豊かな現地のガイドが冒険心溢れる観光客を、息を飲むほどに美しく神秘的な海の世界を体験できるダイビングツアーへ案内しました。

 

モロカイ海峡沖の深海での釣り探検がマウイダイバーズを海中で最も優れた宝物であり、現在世界で最も光沢のある珊瑚と考えられているハワイアン黒珊瑚の発見へと導いてくれました。マウイダイバーズジュエリーは、ハワイアン黒珊瑚ジュエリーのデザイン、製造、販売を始めた1959年に創業されました。

 

1962年、弊社は営業を拡大しホノルルに移転しました。それ以来数十年にわたり、マウイダイバーズジュエリーは世界で最も規模の大きい貴重珊瑚ジュエリー製造会社になると同時に、ハワイ州最大の宝石製造会社へと発展しました。

 

当初より弊社は珊瑚資源の保存に神経を使い、海底の美を保護、保存する為に力を尽くしてきました。ハワイアン珊瑚の繁殖を妨げない場所から注意深く採取 してます。

 

ハワイアン黒珊瑚の他に、マウイダイバーズジュエリーは珍しいハワイアン金珊瑚、神秘的な深海ピンク珊瑚、赤珊瑚、及びタヒチアン黒真珠、南洋真珠、日本のアコヤ真珠、淡水真珠、オーストラリアンオパール、ダイヤモンド、ペリドット、その他、美しいジェムストーン等ユニークな手細工のコレクションを紹介してます。

 

マウイダイバーズはハワイ及び太平洋や海洋生物をテーマとした幅広いハワイアンゴールドジュエリーを自信を持って提供します。黒エナメルを使い特別にあつらえた14カラットハワイアン先祖伝来のジュエリーは最後のハワイ王朝、125年前に遡る島の伝統です。